よく遊び、よく学べ

アラフォー・高卒・三児の母が、通信教育で教員免許(小学校&特別支援)取得を目指す日常。

「上を目指す」って言うけど、それって何の上?

「上を目指す」って言うけど、それって何の上?

みたいな台詞を聞いた覚えがあって、ドラマだったかなー、ネット上だったかなー、思い出せなくて、夜中にもんもんとしていました。

思い出せないことにね(笑)

 

その「上」ってのはそれぞれのスキルやキャリアの目標点みたいなものなんだろうけど。

 

例えば、

「偏差値の高い学校に入る!」

「上位大会を目指す!」

「タイトルアップを目指す!」

みたいなこと。

 

それはそれで目標があるのはいい事だと思うのだけど、

その目標が目的になってはいないだろうか?ってこと。

 

偏差値が高い学校に入る目的は?

上位大会に出る目的は?

タイトルアップする目的は?

 

 

 

それに、「上」である必要があるのか?って話。

目標って必ずしも「上」にあるものなのかなぁって。

「上」って、何の上?

人と比べた結果の上?だよね?

 

人より劣ってるって辛いけど、

人より勝ってるってのも実は辛いのになぁ。

 

心理学で、

ネガティブな感情を共感したり共有すると結びつきが強くなるって言われているけど、

その逆は共感されにくいし理解もされにくい。

 

だから私は、上何か目指す必要無いんじゃないのって思う。

 

自分ができること、自分にしかできないこと、そういうことを胸を張ってやればいいんじゃないのかな。