読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よく遊び、よく学べ

アラフォー・高卒・三児の母が、通信教育で教員免許(小学校&特別支援)取得を目指す日常。

通信制大学って大変?4年卒業率は約10%

通信大学

新年度も始まってますので、そろそろ大学の方のネタも。

 

通信制大学ってどんな人が通っているの?

通信制の大学は、通学制と同じ法律で認められた大学です(いわゆる一条校

卒業できれば大卒(学位)資格が得られます。

どんな人が通っているか?ですが、私が通っている大学では、ほとんどが短大・大学を既に卒業していて3年次編入されてくる方たちです。

私のように1年次入学者は少数派です。

そして、教職課程に通われている方はどんな方たちかというと、

すでに別の校種の免許を持っていて追加でという方が多いです。私は初等教育の課程ですので、中・高を持っている先生がさらに小学校も、という感じです。

その他にも、他業種で働きながら免許取得を目指す方もいます。

あとは現在別の通学制大学に通っていてダブルスクールで通っている若者たちです。通学大学で中・高の免許を取得中で同時に小学校を、という人たちです。

なので皆さん3年次編入で、学校勤務経験があると単位免除の人もいますので、そういう人は1年で免許取得されていきます。

私のように高卒で1年次入学で教職課程に在籍しているのは、それはもう激しく少数派です(笑)

スクーリングで、発表した後とかに「どこ(学校種)で勤務されてます?」って先生に聞かれて

「ただの主婦です」

と答えると、一瞬先生が固まります(笑)

 

そうなると、

これはもう絶対免許取得してやるからね!!

と激しく燃え上がってしまうタイプです(笑)

 

通信大学ってどんな風に勉強するの?

通信大学は主に自宅で指示されたテキストを読み、課題のレポートを提出し合格したら試験を受けて単位修得となります。

その他にスクーリングというものがあって、面接授業と呼ばれています。いわゆる普通の講義です。これも決められた単位数を取得しなければいけません。

ほとんどの通信大学は首都圏でスクーリングを行っています。夏休みなどの集中して行う場合が多いです。それ以外にも土日に開催しているところもあります。

私のところは全国各地で開催されていて地元でも受講が可能だったためこの大学を選びました。しかし、地方の場合本部校からのテレビ電話方式で行うので、教職科目は対面が多く結局本部校まで通う羽目になってはいますが(^^;

 

大学によって方法はさまざまですが、オンラインで試験が受けられたり、レポートはメール提出が出来たり、スクーリングもオンラインで自宅で受けられるというのもあるようです。

 

ちなみに、通信制大学の4年卒業率は約10%と言われています。大学によっては60〜70%のところもあるようです。

これは、ほとんどが無試験で入学できますので、単純に入りやすく出にくいというだけのことだと思います。

 

学費はどのくらいかかるの?

通学制の大学だと年間100万弱〜150万といったところでしょうか(通ってないので知りません(爆))

通信だとだいたい20〜30万くらいです。

私が通っている大学だと卒業までに100万くらいかなと見積もってます。

通信大学のほとんどは、通学と一緒で半期か年間で決められた額の学費を払います。

ただ私の通っているところは1単位いくら、という形式なので、何年かかっても払う学費は同じです(ただし履修登録した単位を落とさなければ)

その他にも教職課程の場合は実習費用(数万円程度)なども必要ですし、スクーリングに通う交通費宿泊費なども必要です。

 

通信大学卒で就職できるの?

噂レベルの話ですが、通信大学卒は大卒とみなされない、らしい・・・。

もちろん資格や免許を取得できれば話は別ですが。

だから、大卒資格が欲しいという目的だけで通信を選択するのは、あくまで生涯学習の一環だ、と世間では言われていますが。。

それは、現状大学が就職予備校と化しているからのような気がしています。大学で何を学んだか、より、どこの大学を卒業したか、が大事みたいな。

 

だけど、実際通信大学で学んでみて、通学制の大学で公文の補習をしているような大学に比べたら、よっぽど中身のある学びをしていると思いますよ。

 

 

というわけで、そろそろ今年度の履修登録をしなければいけません。。

 

こちらの学修過程なども追々ブログに書こうと思っています。