読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よく遊び、よく学べ

アラフォー・高卒・三児の母が、通信教育で教員免許(小学校&特別支援)取得を目指す日常。

体育2・大人になってから運動0だった私がマラソン大会に出場した記録(その2)

健康 私のこと
体育2・大人になってから運動0だった私がマラソン大会に出場した記録(その1) - よく遊び、よく学べ 
こちらからの続き

ウォーキングはそれから雨の日以外は毎日続けました。
最初は体のあちこちが痛くなったりして、1ヶ月くらいは一日中痛い日もあってりして、
それでも、ストレッチや筋トレを取り入れていくうちに、
痛くなる事もなくなり。

2ヶ月くらいだった頃、何だか物足りなくなってきて、

「これ、走れんじゃね?」
とか思い、走ってみる事に。

しかし!
数十メートルも走れば息が切れ、心臓が飛び出しそうになってしまう始末…トホホ。

そこでGoogleさんに相談しましたところ、
スロージョギング
なるキーワードを提示していただきました。

スロージョギングとは、"ゆ〜っくり"走ること。 急ぎ足のウォーキングよりずっとゆっくり、普通に歩くスピードと同じか、それよりもっと遅いペースが目安。 想像するよりもはるかにゆっくりです。 「疲れる一歩手前の状態で走り続けることで、苦しくないのに高い運動効果を得られます。
スロージョギングのすすめ-からだにいいことWEB

ほほう…。

効率よく減量できますし、脳の働きや基礎体力も向上します。さらには、アンチエイジング生活習慣病の予防、メタボ改善などの効果も期待できます
なんですと!
いい事だらけじゃないっすか!

って事で、
心拍数何かも計測できるやつも買ってみたり(結構な金額だったのに、すぐ壊れたなぁ…(^_^;))

無理のないペースで走るって事と、フォーム何かもYouTubeでみて研究して、
それでやっと4キロ程走れるようになった記録がこちら

f:id:wakaba0204:20160330215025j:image
ウォーキングを始めて3ヶ月を過ぎた頃。

1キロ9分とかね、ウォーキングに毛が生えた程度(笑)
だけど、走れるようになった事が嬉しくてたまらなかったのです。

そして、実はこれより以前に、
思い切って市民マラソン(5キロ)にエントリーしてしまっていたのです(チャレンジャー)

5キロは走れるようにはなりました、
しかし問題がありました。
マラソン大会には制限時間があります。
5キロは40分で完走すること。

ここで振り返ってみましょう。先ほどの記録。

キロ9分って事は、単純に5キロ45分かかってるってこと…(^_^;)

最低でも1キロ8分以下で、走らないといけないのです。

って事で、そこから大会まで残り約2ヶ月。

さてさて、どうなることやら、次号に続く!