よく遊び、よく学べ

アラフォー・高卒・三児の母が、通信教育で教員免許(小学校&特別支援)取得を目指す日常。

「あなたの言葉に傷ついた」と「あなた」を傷つける人

2014年のエントリーですが、シェアされていて、また思い出した件…。
 
「あなたの言葉に傷ついた」
と今まで何度言われてきたことか。
まぁ、本音でしか生きられないので、結果そうなるんだろうけど(参照本音でしか生きられない私がホリエモンの「本音で生きる」を読んだ感想 - よく遊び、よく学べ
 
私自身誰かを傷つけようと思って言ったりやったりした事は無いはずなのになぁ。
 
ってなると、
「本人にその自覚が無いならより重症」
とか、言われるんだよなぁ〜(笑)
 
「傷ついた」と言った方の人は、それを私に告げる事で、たぶん、そこで一連の出来事が終わってるんだと思うのだけど、
こちらと言えば、トラウマのごとく引きずるんですよ、知らないと思うけど。
 
何がダメでどうしたら良かったのかとか、むっちゃ脳内反省会。
そうやって人に話しかける事も怖くなったりする事もあるんですよ、知らないと思うけど(笑)
 
心屋さんのエントリー読んで、そのモヤモヤがはれたような。
 
「傷ついた」っていう人は構ってちゃんなんだって気がついたし(笑)

さらに思い出したけど、

「あなたはうちの旦那と同じB型だから」
という理由で、その旦那の代わりのごとく攻撃されまくった思い出。

そんな旦那を選んだのは誰だっつー話なんだよなぁ、ほんと。

だいたい、
B型の何が悪いんだよ!!

って話がそれたけど(^_^;)

いっそのこと、
「あなたのその言葉に傷ついた!」
「心が折れた!」
「距離を置かせていただく!」
とか言えば良かったのかな(笑)